はじめましてと俺くんの野望

はじめましてと俺くんの野望

どうも~はだかのです。名前だけでも覚えて行ってくだせえな。

今日はちょっとした自己紹介と、このブログの運営についてかるーく話していきますね。

まずは私がどんな人間なのか、一言で言えば「あれこれやりたいのにすぐ飽きるヤーツー」です。ちょっとした小説を書いてみてはすぐ飽き、ちょっとしたブログを作ってはすぐ飽き、ちょっとしたネット副業を始めてみてはすぐ飽き……結局いつも放置。こんな私は何者にもなれないのでしょうか……と、少し前まで悩むことも多々ありました。

ただ、私だって常に中途半端なままではいられない。今までやってきた活動を思い起こせば私は「何かに特化させようとした挙げ句、飽きて手が止まる」を繰り返してきた気がします。そこでこれからはまるっきり方向転換したブログを運営することに決めましたそうそれがコレッッッこのブログッッッ!

これからも私は様々なことに手を出してはやめを繰り返すかもしれませんが、このブログではそれらの活動すべてを詳細は伏せつつ取り上げていくつもりです。

「詳細は伏せつつ」というのは、例えば私が小説家になったとしたらペンネームは教えずに物書きとしての気付きや日記を書くと言うこと。「何者かは分からないのに何者かではある」面白いでしょ?

ただ、そうやって毎日を過ごしていくと結局どの道も極められず「中途半端野郎」になっちゃうだけだろ?とお思いの方も多いでしょう。その考えは非常に分かります。事実私も(主の性格と矛盾しためんどくさい性格なのですが)道を極めたい性の人。よく思い悩みました。

そんなあなた(と、私)にこの言葉をお教えしましょう。
「マルチポテンシャライト」

これは様々な分野に興味を持ち、探求していきたい性分の人達を指す言葉です。

そう、世の中には私以外にも「なにかひとつを選べない人」はいるのです。そしてそうした人種は軽視されることも多いですが本当はいくつかの「確かな強み」をもっているといいます。

ひとつめはアイデアを組み合わせる能力

「革新的にみえるアイデアは既存の要素の組み合わせ」とはよくいいます。つまりある分野での常識や定番を全く別の分野の常識や定番に引っ付けることによって「新たな価値」が生まれるのです。

そう、様々な分野を行き来することが好き、苦にならない我々マルチポテンシャライトはそういった組み合わせを作りやすいのです。

ふたつめは学習慣れ

マルチポテンシャライトは新しい事を始めることが多いので、学びの効率がいいのです。学んだ知識やノウハウは別の分野にも応用できることが多々あるため、本当にゼロからのスタートになることはあまり無いということですね。

例えば私は以前法律や判例について少し勉強する機会があったのですが、その後いくつかの資格を取る際にそのときの知識や考え方が役立ちました。法律についての全体像がおぼろげながら見えているので、より尖った話もすんなり入ってきたんです。

また、スマホでブログを始めたときに知ったデータ管理の各種ノウハウがあったので、普通スマホでは動かすことの少ないMMDモデルをインストールしたり簡易的に踊らせて遊んだりもできました。

みっつめは状況に合わせる力

例えば語学に長け、歌の得意なお笑い芸人がいれば、外国人にも笑いをネタを届けられたり、ライブの最後は歌でしめたりもできます。

相手や状況に応じて自分の育んだ能力を使い分けることができるわけです。

これまでダラダラ述べてきた強みをまとめるとマルチポテンシャライトを舐めたらアカンぜよ!となります。

そんなわけで私の野望をふたつ。

私はこれらの強みを意識的に出していくことによって、自分だけの働き方でメシを食えるようになる、そして様々な活動を起こすことによって自分というクロスメディア、ネットワークを作ることを目指します。

2018.12.27 いずれ世界を作るはだかの

コメント